火災保険は火災以外でも適用されるの?お家の保険相談センターに調査依頼を

お家の保険相談センター

 

 

ガスだけには限らないのですが
ガスを使っているとやはり気になるのが火災・・

 

火事だけはぜったいにおこしたくないですよね。

 

しかし、万一の場合に備えてという意味で
火災保険に加入しているお宅もとっても多くて

 

現在、火災保険の加入物件は
全体の約8割から9割ほどと言われています。

 

まぁ、保険って加入しているものの
生涯使わないことがベストかもわかりませんが

 

火災保険大雨被害

案外知られていないことに

 

火災保険は台風や大雨、雪などの被害でも
保険金が下りるケースがあるんですね。

 

つまり、火災保険金は火災が起きた場合にしか
下りないと思っている方がとっても多いわけですが

 

実は約9割の火災保険は、火事以外の台風や
大雨や雪などの自然災害による被害にも適用できるんです。

 

 

火災保険火事以外の使い方

 

 

とはいっても台風や大雪の被害とは
普段の生活の中で気づきにくいくらい

 

ぱっと見では分かりにくい軽微な被害が
全体のほとんどを占めています。

 

そのため、申請すれば受け取れるはずの保険金を
もらいそびれている方がとても多く

 

一見被害が何もないように見える家でも

 

築5年以上の一戸建ての約70%以上で
平均80万円程度の保険金が下りているんです。

 

 

お家の保険相談センター火災保険

 

 

例えば、こんな場合に保険金が下りています。

 

火災以外の火災保険使用例

 

  • 築年数:26年
  • 箇所:雨どいの金具
  • 受給額:86万円

 

火災保険台風被害

 

  • 築年数:32年
  • 箇所:雨どい
  • 受給額:142万円

 

もちろん、金額は地域や被害状況などで違いはありますが

 

火災以外での被害でも保険金が下りることを知っていないと
とってももったいない・・っていえますよね。

 

また、火災保険は自動車保険などと違って

 

等級制度ではないので、保険金が下りた後に
あなたが月々支払っている保険料は一切変わりません。

 

自動車保険なら使うと等級が変わって

 

保険料が高くなっちゃので、ちょっとしたことで
使うのを躊躇する場合もあるでしょうが

 

火災保険は使っても保険料は変わらないんです。

 

そして、下りた保険金の使用用途には

 

保険会社とあなたとの契約上も法的にも制約がないため
あらゆる自由な支出に使っても問題ありません。

 

こう考えてみると、火災以外の被害にも
使ってみたいのが火災保険のメリットでもあるんですが

 

現実には保険請求を実際に個人で申請するのが
困難でとても厄介な理由があることも事実なんです。

 

保険請求が厄介な具体的理由として

 

被災箇所を探す為に、ハシゴなどを使って
屋根に登って調査しなければならない

 

傷が被災によるものか経年劣化によるものかの判別が必要

 

被災箇所を適切な角度で写真撮影する必要がある

 

申請可能な箇所を見落としてしまうリスクがある

 

被災箇所が、具体的にいつどの災害によって
生じたものかを特定しなければならない

 

被害に見合った適切な額の見積書を作成しなければならない

 

保険会社・鑑定人とのやり取りを正確に行わなければならない

 

火災保険が適用されるためにはこんな課題があって
個人で申請するのはとても困難で、申請できたとしても

 

フロー内であいまい、適切でないポイントがあると

 

申請が却下されてしまったり、本来支払われるべき保険金が
減額されてしまったりする事も多いんですね。

 

そこを解消するために、お家の保険相談センターは

 

無料での実地調査から見積書の作成
保険会社とのやり取りのアドバイスなど

 

あなたが正当にもらうことのできる保険金を
きちんと受け取るお手伝いを業務としてやっているんです。

 

 

お家の保険相談センターのサービスの流れは?

お家の保険相談センターメリット

 

 

お家の保険相談センターサービスの流れとしては
まず、あなたが無料調査を申し込むことがスタート

 

次に、担当者からあなたに連絡が入り
お宅が調査対象かどうかを確認の上、訪問日程の相談

 

そして、担当者が訪問後1時間から1時間半程度の調査

 

お宅を点検の後、保険金が受け取れる可能性の
ある箇所がある場合のみ保険申請をするようになります。

 

保険金が実際に下りた場合のみ
成果報酬として下りた保険金の39.8%を支払うか

 

その費用を使って被害箇所を修繕するかを選びます。

 

あなたからの持ち出しで費用の負担はありません。

 

また、保険申請可能な箇所が
無かった場合はそのまま終了となります。

 

この場合も費用の負担は一切ありませんので安心です。

 

お家の保険相談センター見積もり

保険金が受け取れる箇所があった場合は

 

お家の保険相談センターが、保険会社への提出書類や
修理費用の見積もりの作成を行います。

 

最後に、保険会社の現地立会い調査があって
通知が届いて、指定の口座に保険金が入金されます。

 

この、保険金が受け取れる可能性のある箇所の特定や
書類、修理費用の見積もりが個人では難しいわけですね。

 

そこを担当するのがお家の保険相談センターというわけです。

 

原則として、築5年以上の持ち家一戸建てで
火災保険に加入していることが条件となります。

 

ビルやマンション等の場合は、一室の所有者ではなく
棟全体の所有者が対象となります。

 

担当者がお宅を調査して、保険申請できる箇所が
無い場合もありますが、費用の負担はありませんので

 

無料で家を点検できた喜ばれる方がほとんどで
自宅の安全を確かめられる良い機会にもつながりますよ。

 

お家の保険相談センター申し込み

大切なことは、火災以外でも火災保険が適用されること
専門に無料で調査を行っている業者があること

 

知っておくとマイナスにはなりませんので
お宅も一度調査の依頼をしてみませんか?

 

日本全国ほとんどの地域がサービスの対象となっています。

 

 

運営企業:合同会社Liments

〒168-0064 東京都杉並区永福1丁目44-2-302