MENU

プロパンガスって高い・・ですよね

プロパンガス代節約したい

 

 

プロパンガス代って高いですよね・・

 

特に、冬はびっくりするくらいの請求がきて
いろいろと節約を心がけていますがなかなか安くなりません。

 

ガスって大切なライフラインのひとつですから
生活と切り離して考えることはできないんですけど

 

もう少し安くなれば家計が助かる・・というのが本心なんです。

 

実は、プロパンガスの料金って決まりがないんですよね。
地域やガス会社によって自由に設定できるんです。

 

つまり、電気や水道のような認可料金ではなくて
例えるとガソリンとか灯油と同じで自由設定なんですね。

 

でも、ガソリンやと灯油なら、店頭に価格を表示して販売していますから
消費者としては安いスタンドを選んで買うことができますけど

 

プロパンガスはそういうわけにいきません。

 

でも本来なら、きちんと価格を表示しているお店で
消費者が選んで買えることが今の時代当然ではないでしょうか?

 

プロパンガスの料金は、基本料金とガス使用量に応じた従量制

 

でも、自由料金ゆえに相場もよくわからないので
「プロパンガスは高いもの」とそのまま我慢しているお宅が多いんです。

 

でもね、今はプロパンガスの供給会社を選ぶこともできるんです。

 

電力も自由化、都市ガスも自由化の時代
携帯電話だって格安シムを選んで契約もできる時代です。

 

プロパンガスだけ高いまま辛抱しているっておかしいですよね?

 

前述したようにガスはライフラインのひとつ
生活に必ず必要なものですから、できれば安い業者で

 

質のいいサービスを選択できたって当たり前

 

今では地域で1番安いガス供給会社を
無料で紹介、乗り換えの手続きまでやってもらえるんですよ。

プロパンガス代を安くするために!

ガス代節約術

 

 

プロパンガスの適正料金がシュミレーションできたり
無料で相見積もりをとってくれるサービスも今ではあるんですね。

 

ガス会社だって納得できなければ乗り換えることもできるんです。

 

すべて無料で手続きしてもらえますので
高いガス代を長年払っているなら、知っとかないと損ですよね。

 

ガス屋の窓口(株式会社エネジスタ)

ガス屋の窓口メリット
無料でプロパンガスの適正価格がシュミレーションできます!

ガス屋の窓口のメリットは、ホームページから

 

簡単な入力だけで、お宅のガス料金の適正価格が
シュミレーションできることがポイントなんですね。

 

さらに、あなたが安いガス会社への乗り換えを希望する場合
新会社への交渉から、現在使っているガス会社の解約など

 

全部やってもらえるので手間もかからないんです。

 

さらに、乗り換えたあとに不要な値上げがないように
永久に料金監視保証が付けられていることもメリットです。

 

ガス屋の窓口申し込みはこちら

エネピ(株式会社アイアンドシー・クルーズ)

エネピメリット
無料で複数のガス会社から相見積もりがとれるサービスです!

エネピのメリットは、複数のガス会社から一括で
無料で相見積もりが取れることだといえるでしょう。

 

あなた自身がエネピの見積もりを見て、比較して
納得できるガス会社を選ぶことができるんですね。

 

ガス料金はもちろん、サービスの内容など比べてみて
自分でガス会社を選べることがポイントとなります。

 

新会社からの説明の後、納得できれば契約に
ボンベとメーター工事終了後、利用できるようになります。

 

エネピ申し込みはこちら

プロパンガス消費者生活センター(株式会社Sincerity)

プロパンガス消費者生活センター プロパンガス消費者生活センターメリット
都市ガス同様の価格を実現で業界最安級を目指す!

プロパンガス消費者生活センターでは、業界最安級の
価格を実現ということで都市ガス同様の価格を目標に

 

4つのマニフェストでガス代の節約を提案しているんです。

 

ガス会社時変更の際にも、費用や手数料は無料
不当な値上げ防止の適正料金保証書も発行されます。

 

全国対応で相談が可能となっていますが
一部未対応の地域もありますので、最初にホームページから

 

あなたのお住まいのエリアをチェックしてみてくださいね。

 

プロパンガス消費者生活センター申し込みはこちら

都市ガス自由化ならココ!

レモンガス(アクアクララ株式会社)

レモンガスメリット
東京ガスと比較して約5%ガス代が安くなる!

アクアクララグループのレモンガスでは

 

都市ガス自由化に伴い、東京ガスを利用中の
東京・神奈川・埼玉にお住まいの方限定で切り替えが可能

 

東京ガスより約5%お安く
都市ガスが利用できることがメリットなんですね。

 

都市ガスでも自由にガス会社が選べるようになりましたので
この機会にレモンガスへの切り替えを検討してみませんか?

 

レモンガス申し込みはこちら

ガス料金の相場っていくらくらいなの?

プロパンガス価格の相場は?

 

 

わかっているようでよくわからないのがガス料金の相場

 

請求書を見ても詳しく記載されていない場合が多いので
よくわからないまま高い料金を払っていることも・・

 

プロパンガスについてまず覚えておきたいのは
公共料金ではないことが挙げられます。

 

都市ガスや電気、水道は公共料金という位置づけで
会社によって極端に価格が違ってくることもありません。

 

使用量も請求書にきちんと記載されていて
値上げされる場合は事前に告知だってありますよね。

 

プロパンガス契約の注意点

プロパンガスの場合は、公共料金という位置づけではなく
ガス会社によって基本料金も単価も自由に決められますから

 

地域や業者によって大きな開きがある場合もあるんです。
私たちが気をつけておかなければならないのはここなんですね!

 

ガス料金の相場として、目安の金額は
一戸建ての場合基本料金が1,600円〜1,800円程度

 

従量単価が300円〜600円前後になっています。
集合住宅の場合は10%程度高くなる場合が多いです。

 

地域的にいうと、関東地方は配送コストが安くすむので
全国平均よりもガス料金は安め、逆に配送コストがかかっちゃう

 

北海道・東北・九州はガス料金も高めの傾向があります。

 

ガス代節約術

それよりも問題なのは、基本料金や従量単価を
料金表にきちんと記載していない業者が多いということ

 

ガスは大切なライフライン、生活に必要なものですので
明確な料金とサービスをきちんと表示している業者と契約することが

 

これからの時代は当然になってくるといえるでしょう。
お宅のガス代、一度見直してみませんか?